岩手の白看・紺看 volume 1
OLD TYPE ROAD SIGNS in IWATE

岩手の白看・紺看 vol.1  岩手の白看・紺看 vol.2  岩手の白看・紺看 vol.3


路線名:r262沖田田原線
所在地:奥州市・一関市 市境(田原峠)
標識コード:101/市町村
撮影年月:04年8月
最新確認年月:10年10月
参照ペイジ:県道沖田田原線


 田原峠に残っている白看です。旧江刺市には旧旧標識が比較的多く残っ
ている様な気がします。結構(?)見掛けます。下の画像と比べてみると
違いが判り易いのではないのでしょうか。同じ江刺市ESASHI C.の表記でも
結構違いがあるもんですね。 
路線名:市道(旧R107
所在地:奥州市・北上市 市境(下峠)
標識コード:101/市町村
撮影年月:06年11月
最新確認年月:06年11月
情報提供:コンドル


 下峠に残っている白看です。2本支柱で、ちょっと珍しいです。こんなマイ
ナな路線にも標識を立てていたところをみると、昔の脇街道だったのかも知
れませんね。資料が無く判りませんが。反対車線側の標識はローマ字の無
いタイプが朽ちて落ちていました。因みに江刺市は平成の大合併に依り、奥
州市となりました。

 コンドルさん♪の情報に依るとどうやらR107の旧道のようです。 
路線名:町道(旧R107盛街道)
所在地:大船渡市・住田町 市町境(白石峠)
標識コード:101/市町村
撮影年月:07年7月
最新確認年月:07年7月

  R107の旧道、白石峠旧道のトンネル西側に残っている白看です。未完 
路線名:市道(旧R45浜街道)
所在地:宮古市・ 田老町(現 宮古市) 旧境
標識コード:101/市町村
撮影年月:08年4月
最新確認年月:09年7月

  R45の旧道、宮古市と田老町(現 宮古市)との市村境に残っている白看
です。この辺の旧道はダートだったのですね(つかの峠等の旧道も)。素晴ら
しいです。残念ながら対面の宮古市の看板は残っていませんでしたが、実に
良い感じです。多少、錆びて切れ始めています。 
路線名:町道(旧R45浜街道)
所在地:九戸郡洋野町
標識コード:101/市町村
撮影年月:10年9月
最新確認年月:10年9月

路線名:町道(旧R4陸羽街道)
所在地:二戸市・三戸町 県境(青岩橋)
標識コード:101/市町村
撮影年月:06年9月
最新確認年月:06年9月
撤去確認年月:07年5月
参照サイト:青森の白看・紺看 vol.2

 青岩橋5部作(?) R4陸羽街道の旧道、馬渕川に架かる青岩橋北詰に
残っている白看です。
 青岩橋は青森・岩手の県境にもなっているので白看も多く、5枚程(以前は
もっとあった・・・)残っています。厳密には青森県内に設置されていますが、
表記先が(現)二戸市なので当ペイジにも貼っておきます。(二戸郡)金田一
村とは実に素晴らしい表記です。これぞ白看の真骨頂。昔の金田一村で残
っているとは・・・かなりレアです。
 そしてまた、誤字発見。読みの正しいスペルはKINTAICHIの筈ですが、
KINDAICHIになっていますね。
 後日、残念ながら撤去されていました。 
路線名:市道(旧R106閉伊街道 宮古街道)
所在地:新里村(現 宮古市)・川井村 市村境
標識コード:101/市町村
撮影年月:07年7月
最新確認年月:07年7月

 R106の旧道、川井村と新里村(現 宮古市)との村境に残っている白看で
す。現在では消滅してしまった市町村の白看って実にグ〜ッですよね。結
構、傷みが激しいので何時まで残っているやら。下の画像は対面です。 
路線名:村道(旧R106閉伊街道 宮古街道)
所在地:新里村(現 宮古市)・川井村 市村境
標識コード:101/市町村
撮影年月:07年7月
最新確認年月:07年7月

  R106の旧道、川井村と新里村(現 宮古市)との村境に残っている白看で
す。閉伊川沿いの土手に設置されているので、地盤が脆いようでやや支柱
が倒れかかっています。 



路線名:r160土淵達曽部線
所在地:遠野市附馬牛桑原
標識コード:105/著名地点
撮影年月:07年7月
最新確認年月:09年5月
撤去確認年月:13年9月



 川井住田大規模林道との交差点に残っている白看です。早池峰へ向かう
というよりは、早池峰神社への案内といった感じですね。そして、山の表記は
MOUNT.と略されているのですね。中途半端な。ひびの具合が実に良い感
じです。何か撤去されてしまいそうな観のある白看です。
 まだまだ現存してありました。改めて、撮り直した次第。それにしても早池峰
は書き方が「早池峯」・「早池峯山」と色々有りますね。磐梯山BANDAI-
SANの様にHAYACHINE-SANと表記されていないところが白看、否、道路
標識の曖昧さを表して面白いものです。

 後日、残念ながら撤去されていました。
路線名:市道(旧R283釜石街道)
所在地:花巻市里川口
標識コード:105/著名地点
撮影年月:07年3月
最新確認年月:09年5月
 
 北上川に架かる朝日橋西詰に残っている白看です。ブリッジの略はBR.
のですね。幾分、下にズレ落ちていますね。それとも以前には北上川という
白看が乗っかっていたのでしょうか。この白看、一度外れ落ちたようです。針
金で縛ってあります。下の画像(九年橋)に比べてやや正方形に近いのが
判ります。

 2年後、まだ残っていましたが、かなりずり落ちてきておりました。又、向きは
直っていました。2枚の画像で比較してみて下さい。ヤバイなそろそろ撤去さ
れそうな予感が・・・。 
路線名:市道(旧R4陸羽街道・旧r254相去飯豊線)
所在地:北上市古川
標識コード:105/著名地点
撮影年月:07年3月
最新確認年月:13年4月
撤去確認年月:15年12月

 和賀川に架かる九年橋南詰に残っている白看です。BRの文字がやや小
さいのとピリオドが抜けていますね。そして、M? ちょっと直したっぽい感じが
面白いです。この路線は国道から県道へ降格して、更に一つ上流に九年大
橋が出来たら、市道へ再降格してるところが面白いですね。かなり錆びてい
るので何時まで残っているやら。橋の著名地点は貴重なので、長く残ってい
て欲しいものです。
 さて、この上流、3代目(?)の橋の北詰に擬製ではありますが、白看が残
っていました(下の画像)。

 後日、残念ながら撤去されていました。
路線名:R4北上バイパス(陸羽街道)
所在地:北上市
標識コード:105/著名地点(擬製)
撮影年月:09年4月
最新確認年月:09年4月

 北上川支流 和賀川に架かるわが大橋の北詰に残っている白看です。さ
て、バイパスと言えども、現行の国道。旧道は最早、県道・市道へ降格とな
って久しいのですが(↑上の画像参照)、このバイパス、昭和45年以前から
あったかな? 無いですよね。さてさて、橋の105タイプと川の105タイプの
混成、しかも巨大だ。一応、珍しいので貼っておきますが、真性ではありませ
んな悪しからず。残念ながら、対向車線側の南詰には同タイプでは有りませ
んでした。 
路線名:r108江刺金ヶ崎線
所在地:胆沢郡金ヶ崎町西根
標識コード:105/著名地点
撮影年月:07年11月
最新確認年月:08年4月
撤去確認年月:14年6月
 
 北上川に架かる金ヶ崎橋西詰に残っている白看です。下の画像のよう
に支流の白看があるんだから本流もあるだろう(欲しい)と思い探し回ること1
年(?)漸く見付けることが出来ました。広瀬川の直ぐ側にあったとは・・・灯
台下暗し? 既に右下が欠けております。

 何時まで残っていることやら。機会がありましたら明るい内に1枚撮ってお
きたいものです。

 後日、残念ながら撤去されていました。
路線名:R456
所在地:奥州市江刺区根岸(旧 江刺市)
標識コード:105/著名地点
撮影年月:06年11月
最新確認年月:14年6月

 北上川支流 広瀬川に架かる岩瀬橋東詰に残っている白看です。橋の著
名地点ではなく河川の著名地点として設置されています。以前には橋名の
白看もあったのでしょうか。現在、隣に新しい橋が建設中ですので、何時ま
で残っているのか心配ですね。十中八九、撤去されてしまうことでしょう。 
路線名:R397秋田街道(仙北街道)
所在地:奥州市胆沢区尿前
標識コード:105/著名地点
撮影年月:10年5月
最新確認年月:11年5月

石渕ダム
ISHIBUCHI DAM

と表記されています。
路線名:r186油島栗駒線
所在地:一関市(旧 花泉町)油島
標識コード:105/著名地点
撮影年月:07年7月
最新確認年月:15年9月


 JR東北本線 油島駅前に残っている白看です。残念ながら反対車線側に
は見付けられませんでした。意外と残っているもんです。流石、岩手県
(?)。奥州道のメインから外れていたから残っているんでしょうね。

油島駅
YUSHIMA STN.

と表記されています。 
路線名:R284気仙沼街道
所在地:一関市(旧 室根村)折壁
標識コード:105/著名地点(亜種)
撮影年月:07年8月
最新確認年月:07年8月


 JR大船渡線 折壁駅前に残っている白看です。油島に残っていたから、も
しかしたらと思い大船渡線に沿って各駅探してみたら下の画像と2枚の白
看を発見! 大船渡線完了(?)。
 0.1kmと距離が表示されているところが105著名地点としては今一つです
ね。態々、100Mの距離を入れとかないと複雑な迷路のようで駅まで辿り着
かないとか・・・そんなワケないのにね。ここは一つ親切で入れといてくれ
た・・・と良心的に考えて亜種扱いです。 
路線名:R284
所在地:一関市寺田下
標識コード:105/著名地点
撮影年月:07年8月
最新確認年月:11年5月


 JR大船渡線 真滝駅前に残っている白看です。かなり傷んでいますね。良い感じです。大船渡線で見付けたから次回は山田線と岩泉線ですね(?)。

真滝駅
MATAKI STN.

と表記されています。 
路線名:市道(第2水沢街道)
所在地:一関市(旧 千厩町)千厩
標識コード:105/著名地点[ホーロー]
撮影年月:07年7月
最新確認年月:14年5月

 R456(国道に昇格するだいぶ前なので、首記には旧国道としていません)の旧道に残っている白看です。ちょうど、現道と合流する付近です。 

 R456の旧道部は良い感じのダートが続いています。岩手の旧街道の旧路線は結構、気持ちの良いダートが残っている所が多くて好い感じです。今度、じっくりとトレイスしてみたいものです。
路線名:市道(第2水沢街道)
所在地:一関市(旧 千厩町)磐清水
標識コード:105/著名地点[ホーロー]
撮影年月:07年7月
最新確認年月:14年5月

 R456(国道に昇格するだいぶ前なので、首記には旧国道としていません)の旧道に残っている白看です。下の画像の「渋民」と一緒ですね。「清」の字が旧漢字の「C」になっているところが良いですね。
 この白看の裏側は上の画像となっています。ちょうど、この付近で千厩町千厩と千厩町岩清水と分けているのでしょうか。 
路線名:市道
所在地:一関市(旧 大東町)堺ノ沢
標識コード:105/著名地点[ホーロー]
撮影年月:09年5月
最新確認年月:14年5月


 R343R456の旧道に残っている白看です。尤も国道に昇格する以前の旧街道の頃に設置された筈ですから、国道の旧道には当てはまりませんが・・・。かなり錆びつつ朽ちかけていますから何時まで残っているか心配です。多分、反対側には上の2枚同様で「摺沢」という白看があったと推察出来ますね。

渋民
SHIBUTAMI

と表記されています。 

路線名:r27江刺東和線
所在地:奥州市米里
標識コード:105/著名地点[ホーロー]
撮影年月:07年7月
最新確認年月:13年9月



 r27江刺東和線、江刺市と東和町の旧境に残っている白看です。米里? ですぐにはピンときませんでしたがここから5km程南下した米里集落(中心地は人首町)全体を指しての著名地点と思われます。支柱がコーティングされた角パイプになっていて、一度、補強し直したことが判ります。

米里
YONESATO

と表記されています。 

 この先、この様な105タイプが結構、ありそうだなぁ(下段参照)。
路線名:r12花巻大曲線
所在地:花巻市若葉町
標識コード:105/著名地点[ホーロー]
撮影年月:09年4月
最新確認年月:09年4月

 r12花巻大曲線に残っている白看です。市内に残っているとは、しかも「花巻」何て実に好いですね。この白看180度回転していて、西方向へ進んで来ないと見えません。元々は東方向へ進んで市街地へ入る手前に設置されているものなのですが・・・尤もそうすると完全に電柱の陰で見えなくなってしまいますが・・・。どうやら、これらの105タイプは集落と集落の境に設置されていたようですね。これからはもっと注意して走ることにしましょう。

花巻
HANAMAKI

と表記されています。 
路線名:R340高田街道
所在地:陸前高田市横田太田
標識コード:105/著名地点[ホーロー]
撮影年月:09年5月
最新確認年月:09年5月


 上の画像発見からひと月後、注意してたら見付けましたヨ!! R340高田街道に残っている白看です。土手の下、田圃の脇に残っていて、これまた、フツー確認することなく通過してしまいそうですね。路線を拡張でもした際に盛土して高低差が生じたのかな? しかし、その場合は移設するなり、撤去するなり(!)すれば良いものをそのままとは・・・。反対側には「竹駒」か「高田」で設置されていたのかな。未完 
路線名:r202普代小屋瀬線
所在地:下閉伊郡岩泉町坂本
標識コード:105/著名地点[ホーロー]
撮影年月:09年10月
最新確認年月:09年10月
情報・画像提供:銀のスカG

 銀のスカGさん♪より提供戴きました情報と画像をもとに行って撮ってきました。どうも有難う。

 町道奥岩泉線との交差点付近に残っている白看です。未完 

路線名:町道奥岩泉線
所在地:下閉伊郡岩泉町上坂本
標識コード:105/著名地点[ホーロー]
撮影年月:09年10月
最新確認年月:09年10月


 安家川沿い、奥岩泉山形林道との境付近(?)に残っている白看です。ちょうど、銀のスカGさん♪から頂いた情報(上の画像)の105を撮りに来たところ、見付けてしましました。坂本があるのだから、大坂本もあるだろう・・・と言う読みがズバビシっ!!と的中した瞬間です。

 広葉樹の林とダートのところに残っているのがこれまた実に好い感じなのです。旧山形村側(安家川源流)から下って来ないと見落としてしまいそうですね。 
路線名:町道奥岩泉線
所在地:下閉伊郡岩泉町折壁
標識コード:105/著名地点[ホーロー]
撮影年月:16年6月
最新確認年月:16年6月