福島の白看・紺看 volume 4
OLD TYPE ROAD SIGNS in FUKUSHIMA

福島の白看・紺看 vol.1  福島の白看・紺看 vol.2  福島の白看・紺看 vol.3  福島の白看・紺看 vol.4


路線名:R288都路街道
所在地:双葉郡双葉町前田
標識コード:103-B/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:06年10月
最新確認年月:06年11月
撤去確認年月:07年8月


 八幡神社付近に残っている白看ベイスの紺看です。
 下地色と文字色が反転したタイプです。貴重な亜種ですかね。意外にも(?)茨城県R354つくば市内にもありました。これらとはちょっと違う異型ではありますが、長野県内には紺看タイプが多く残っています。

 地名表記ではなく、市町表記になっていますね。何故でしょう?

 残念なことに現行の青看に据え換えられてしまいました。そんなに酷い状態じゃなかったし替えるとは流石福島県、金持ちですね。
路線名:R400
所在地:大沼郡昭和村喰丸
標識コード:103-B/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:07年8月
最新確認年月:14年9月 


 喰丸両原に残っている白看です。
 錆びて読み辛いので何時まで残っていることでしょうか。


 川口 26km
 大芦 7km


と表記されています。ローマ字無しです。 
路線名:R401
所在地:大沼郡昭和村大芦
標識コード:103-B/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:06年9月
最新確認年月:14年9月


 大山祇神社前に残っている白看です。
 手書きな感じが実に良いです。推察すると、一度読めなくなったので、書き直した感じですね。近いだけあって↑上の画像と同じ手書き・ローマ字無しの亜種ですね。 
路線名:r35いわき浪江線
所在地:双葉郡浪江町宮ノ上
標識コード:103-B/方面・方向及び距離(擬製)
撮影年月:07年8月★
最新確認年月:10年11月
撤去確認年月:11年3月


 R114との交差点(T字路)に設置している青看です。
 何故かローマ字が大文字だったので、取り敢えず、103Bタイプとして載せておきますが、フォント等は現行と同じようです。不思議だ。枝で一部見えませんが、


7km 浪江NAMIE 
 川俣KAWAMATA 46km


と表記されています。しかも距離を修正しています。

 比較的新しいものだったのに、何故か撤去されていました。しかも、震災の1週間前に確認。
路線名:市道(旧R49越後街道)
所在地:会津若松市町北町荒久田
標識コード:103-B/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:11年7月★
最新確認年月:11年6月
撤去確認年月:18年6月


 旧荒久田交差点2部作(?)
 市道(旧R121米沢街道)との交差点に残っている白看です。
 錆び錆びの茶変化してしまい白看だったのか紺看だったのか、距離もローマ字も無いので余計に判断が付かないのですが、この路線が多分旧国道だった証拠として挙げておきます。↓下記の画像と対を為していなければ少々戸惑ってしまう旧看でしょう。


 喜多方
 坂下・新潟


と表記されています。
路線名:市道(旧R49越後街道)
所在地:会津若松市町北町荒久田
標識コード:103-B/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:11年6月★
最新確認年月:18年6月


 旧荒久田交差点2部作(?)
 市道(旧R121米沢街道)との交差点に残っている白看です。
 ↑上の画像の反対方向(T字路)に残っています。同様に最早、撤去されずに放置されているのが不思議です(福島県は道路行政に熱心だと揶揄しているので!)。


 郡山・高田・田島
飯盛山・東山
鶴ヶ城・芦ノ牧
 喜多方


と表記されています。ずいぶんと乱暴ですよね。


路線名:市道(旧R294茨城街道)
所在地:会津若松市強清水
標識コード:105-B/方面・方向及び距離
撮影年月:06年4月
最新確認年月:18年9月


 強清水5部作(?)
 強清水の旧道交差点に残っている紺看です。
路線名:町道(旧R114富岡街道)
所在地:川俣町・飯野町 町境
標識コード:105-B/方面・方向及び距離
撮影年月:06年9月
最新確認年月:12年4月


 千貫森の南面を迂回するようにトレイスする富岡街道R114の旧道に残っている紺看です。未完 
路線名:町道(旧R400
所在地:南会津郡南会津町浅布
標識コード:106-A/方面及び距離
撮影年月:11年10月
最新確認年月:13年10月


路線名:r64会津若松裏磐梯線(磐梯山ゴールドライン)
所在地:耶麻郡磐梯
標識コード:105/著名地点
撮影年月:07年7月★
最新確認年月:16年8月


路線名:r64会津若松裏磐梯線(磐梯山ゴールドライン)
所在地:耶麻郡磐梯
標識コード:105/著名地点
撮影年月:07年7月★
最新確認年月:16年8月




路線名:r303石沢荻田線
所在地:二本松市初小沢
標識コード:210/注意
撮影年月:16年9月★
最新確認年月:18年7月


未完
路線名:市道(旧r52土湯温泉線)
所在地:福島市水原
標識コード:312/駐車禁止
撮影年月:16年3月★
最新確認年月:18年6月


未完
路線名:市道
所在地:会津若松市下荒久田
標識コード:408/一時停止
撮影年月:18年6月
最新確認年月:18年6月


 旧R121米沢街道との交差点に残っている指導標識です。未完


おくのほそ道自然歩道 篇
路線名:R294旧陸羽街道
所在地:白河市白坂
標識コード:103-B/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:06年10月
最新確認年月:18年6月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ
 R294旧陸羽街道、境の明神峠付近に残っている白看です。
 これ等は正式(?)な白看ではなく白看を模して福島県(中通り)が設置したものらしいです。


 吉次兄弟の墓 2.5km
5.3km 白河関所 


と表記されています。
路線名:村道
所在地:西白河郡泉崎村十軒前
標識コード:103-C/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:10年1月
最新確認年月:11年2月
撤去確認年月:18年6月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ 泉崎4部作(?)


 泉崎横穴古墳 0.3km


と表記されています。
路線名:西白河東部広域農道
所在地:西白河郡泉崎村十軒前
標識コード:103-C/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:08年6月
最新確認年月:18年6月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ 泉崎4部作(?)
 西白河東部広域農道、さつき公園付近に残っている白看です。広域農道=新しい道と言う連想が一般的かと思われますから、広域農道に白看があるとは実に意外な発見でした(村道やら県道と重複している路線だし・・・)。灯台下暗し。


 踏瀬磨崖供養塔 4.3km


と表記されています。


踏瀬磨崖供養塔とは踏瀬にある観音山磨崖供養塔婆群のことのようですね。
路線名:西白河東部広域農道
所在地:西白河郡泉崎村十軒前
標識コード:103-C/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:08年6月
最新確認年月:08年6月
撤去確認年月:18年6月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ 泉崎4部作(?)
 西白河東部広域農道、さつき公園付近に残っている白看です。
 ↑上の白看から約200m進んだ所にもう1枚残っていました。


 踏瀬磨崖供養塔 4.1km


と表記されています。
路線名:西白河東部広域農道
所在地:西白河郡泉崎村十軒前
標識コード:103-C/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:08年6月
最新確認年月:08年6月
撤去確認年月:18年6月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ 泉崎4部作(?)
 西白河東部広域農道、さつき公園付近に残っている白看です。
 ↑上の白看の反対車線がにも1枚発見。


 泉崎横穴古墳 1.1km


と表記されています。
路線名:村道(旧R4陸羽街道)
所在地:西白河郡泉崎村太田川
標識コード:103-C/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:06年9月
最新確認年月:08年10月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ 太田川3部作(?)
 旧R4の太田川宿に残っている白看です。
 表示にある武光地蔵とは全く聞いたことありませんが著名のようです。こんなに標識があるなんて。


 武光地蔵 0.5km


と表記されています。
路線名:村道(旧R4陸羽街道)
所在地:西白河郡泉崎村太田川
標識コード:103-C/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:06年9月
最新確認年月:08年10月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ 太田川3部作(?)
 旧R4の太田川宿に残っている白看です。
 で、検索してみたところ、太田川宿にある古い地蔵のことのようです。流石は旧街道。ということで一つ。


0.6km 武光地蔵 


と表記されています。
路線名:村道(旧R4陸羽街道)
所在地:西白河郡泉崎村太田川
標識コード:103-C/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:06年9月
最新確認年月:08年10月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ 太田川3部作(?)
 旧R4の太田川宿に残っている白看です。
 ↑上記の2枚と同様の場所に3枚設置されていました。目立たぬようひっそりとした白看です。


 新地松並木 0.9km


と表記されています。
路線名:r185久田野停車場線
所在地:白河市女石
標識コード:103-C/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:06年9月
最新確認年月:06年10月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ
 少し離れた久田野にもありました。10数年ぶりに走った陸羽街道の旧道で


路線名:村道(旧R4陸羽街道)
所在地:西白河郡泉崎村踏瀬
標識コード:103-B/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:06年10月
最新確認年月:06年12月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ
 白河市と泉崎村との市村境に残っている白看です。
 支柱から外れて落ちていたので、見易いように立て掛けておきました。旧R4の白看は徐々に無くなりつつあります。貴重です。


5km 根田 
 新地松並木 1.5km


と表記されています。
路線名:町道(旧r58矢吹天栄線)
所在地:西白河郡矢吹町矢吹
標識コード:103-B/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:06年10月
最新確認年月:09年9月
撤去確認年月:18年6月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ
 町道(旧R4陸羽街道)との交差点に残っている白看です。
 微妙に中に入っているので位置付けが難しいのですが、一応、旧県道に位置しておきます。しかし、表示内容的には旧R4に設置されていたと思った方が正しいでしょう。ややこしいですね。


路線名:r353福島国見線(旧R4陸羽街道)
所在地:伊達市
標識コード:103-A/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:08年3月
最新確認年月:08年3月


 おくのほそ道自然歩道シリーズ
 阿武隈川支流の摺上川に架かる幸橋の北側の袂近くに残っている白看です。
 ローマ字の無い亜種ですが103Aタイプは珍しいです。それにしても案内している西念法師塚・斉藤彦内の墓所って何ですか? 多分県内の偉人なのでしょうが、未完


路線名:町道
所在地:伊達郡国見町石母田
標識コード:103-B/方面・方向及び距離(亜種)
撮影年月:07年6月
最新確認年月:12年4月
情報提供:かつろー

 かつろーさん♪より提供戴きました画像です。どうも有難う。

 おくのほそ道自然歩道シリーズ
 R4の現道近くに残っている白看です。
R4の旧道かと思ったら違いました。それにしてもこんな所に・・・って感じな場所設置されていて軽量車でもなければ進入する気にならない所に在ります。


0.5km  
  0.2km


と表記されています。